• フコイダンの効果について

    近年、健康に良いとして注目されている成分がフコイダンです。

    フコイダンについて詳しく書かれています。

    フコイダンとは、フコースという糖を主成分にした多糖類で、昆布やわかめ、もずくなどのネバネバした状態を保つます。


    このネバネバとした成分があることによって、激しい潮の流れや石などの外的刺激から海藻を守る働きがあります。


    人間の胃の粘膜の成分と同じ成分であることから、フコイダンを食べても出消化吸収されやすいというのが特徴です。
    注目されている理由としては、がんの予防効果が挙げれます。

    細胞が自己プログラムとして持っている必要に応じて細胞死を引き起こすアポトーシスに働きかけて、がん細胞を死滅させる働きがあるとされています。

    免疫力を高める効果もあります。人間の体には細菌やウイルスから守る機能として免疫機能がありますが、その一つであるナチュラルキラー細胞を活性化させたりします。

    NAVERまとめのお役立ち情報を公開しています。

    そのため、抗ウイルス効果なども期待することができます。崩れた免疫システムのバランスを調整する効果もあるとされており、抗アレルギー効果も得ることができるため花粉症や鼻炎などのアレルギー症状を緩和するのにも役立ちます。
    胃の粘膜と同じ成分であることから、胃潰瘍や胃がんの原因となるピロリ菌も除菌できるという研究報告もあります。
    水溶性食物繊維であることから、腸内環境を整える働きによって整腸作用を得られるため便秘の解消にもつながります。



    昆布やわかめ、ひじきなどの海藻類に多く含まれているため、毎日適量を摂取することがオススメです。