• 免疫力を高めるフコイダン

    • 高齢化社会となっていく今の日本の中で、いかにして老後のQOL(生活の質)を上げるかは、今後ますます重要な課題となっていきます。


      健康な毎日を送るためには免疫力を高めることが大切だと、近年盛んに言われています。では、どのようにしたら、免疫力を高めることができるのでしょうか?免疫力を高める方法の1つとして、フコイダンを摂ることがあげられます。


      フコイダンは、昆布やもずくなどの海藻類に含まれるネバリ成分です。このフコイダンが高分子のままで腸を内側から刺激して、全身の免疫力を高めているというメカニズムも、既に解明されています。

      フコイダンのための情報を提供するサイトです。

      腸には、免疫細胞がたくさん集まっているので、腸が元気になれば免疫力もアップさせることができます。


      さらに、NK細胞の活性を増加させる作用があることが判り、がん細胞が増殖しにくい体内環境を作ることにも繋がっています。

      T-SITE関連のノウハウを解説します。

      乳がんや子宮頸がんで研究された結果が発表されています。
      また、炎症を抑える作用や、インフルエンザウイルスの増殖を阻止する働きなども認められています。


      ワカメや昆布などの海藻を毎日多量に摂り続けると、ヨウ素を摂り過ぎてしまいます。

      その結果、甲状腺機能に影響を及ぼしてしまう可能性があります。

      甲状腺疾患を発症したケースもありますので、いくら体に良いからと言っても、過ぎたるは及ばざるが如しで、取り過ぎるのも良くありません。



      そこで、海藻からフコイダンだけを取り出してヨウ素は含んでいない、フコイダンのサプリメントを使うという方法がベターです。


  • 初心者向き健康

    • フコイダンの効果・効能とは?

      フコイダンという成分をご存知ですか。昆布やメカブなど海藻類に多く含まれており、粘りの素の一種なのですが、実はこの成分には様々な効果・効能があります。...

  • 納得の真実

    • フコイダンに期待できる効果

      フコイダンは、昆布やワカメ、モズクなどの海藻類が、外敵や潮の流れから身を守るために分泌しているネバネバ成分です。この成分には、免疫力を活性化する効果が期待できるということで、様々な分野で研究されています。...

  • 学ぼう健康の事・これからの健康

    • がん細胞に対するフコイダンの作用機序

      フコイダンは、主成分フコースに加えガラクトースや微量のマンノース、キシロース、グルコース、グルクロン酸などから構成される褐藻類に含まれる細胞間粘質多糖類であり、抗腫瘍作用や免疫賦活作用、血管新生抑制作用、アポトーシス作用、抗ガン剤治療の副作用緩和作用などの効果が期待されています。フコイダンのアポトーシス作用は、成長や新陳代謝の過程で細胞が自然に消滅する現象の事であり、ガンの細胞膜やガンの細胞内の核に異常が生じガン細胞が縮小し核の断片化や細胞の小体化が引き起こされます。...

    • フコイダンの効果について

      近年、健康に良いとして注目されている成分がフコイダンです。フコイダンとは、フコースという糖を主成分にした多糖類で、昆布やわかめ、もずくなどのネバネバした状態を保つます。...